伊集院光の本名は田中健!!過去には別の芸名も!?

男性芸能人

「ラジオの帝王」「ラジオの王様」としての
異名を持つタレントの伊集院光さん。

 

今回はそんな伊集院光さんの本名について
まとめてみました。

 

伊集院光の本名は?

まず気になる本名ですが、

伊集院光さんの本名は「田中健」といいます。

 

結婚によって婿養子となったことから、
現在の本名は「篠岡健」さんとなっています。

 

あまりにも伊集院光という芸名が定着している
せいで、本名を聞いても全くピンとこないですね。

 

伊集院光の本名はなぜ明らかになった?

伊集院光さんの本名が明らかになった経緯を調
べましたが、詳細は分かりませんでした。

 

伊集院光はなぜ芸名で活動することにしたのか?

本名があるにも関わらず、伊集院光さんは芸名で
活動しているわけですが、理由は何なのでしょうか?

 

伊集院光さんが伊集院光と名乗る前に、落語家
になるための修業時代がありました。

 

不登校を案じた叔父の知り合いを通じて、
三遊亭楽太郎(のちの円楽)の元に弟子入りします。

当時の芸名は「三遊亭楽大」。

既にここから本名ではなく芸名での活動
がスタートします。

「伊集院光」という芸名の名付け親は、ラジオで
バリバリ活躍する少し前の1985年当時ニッポン放送
でディレクターだった安岡喜朗氏に「伊集院光」
と名付けられたそうです。(参考元:wikipedia

 

順調にキャリアを積み上げ1988年には二つ目
昇進を控えた前の年の1987年、将来を大きく変える
出来事が起きました。

かつての兄弟子からの頼みでニッポン放送
のお笑いオーディション番組「激突!あごはずし
ショー」に軽い気持ちで出演したところ優勝

同じニッポン放送の土曜朝の番組にリポーター
として出演するようになる。

さらに「激突!あごはずしショー」の
ディレクターだった寺内たけしの
「オールナイトニッポン」に笑い屋として出演。

そして1988年10月、「オールナイトニッポン」
水曜2部(のちに金曜2部)のパーソナリティに就任。

(中略)

番組が次第に人気を集めるようになるとともに師匠
の楽太郎の耳にも話が伝わり、結局落語のほうは自主
廃業し、タレントとして活動していくことになった。

引用元:プレジデントオンライン 一部改変

このような経緯で落語家の道からラジオパーソナリティ―
として活躍の裾野を広げていきました。

今の活躍については多くを語る必要がありませんね。

伊集院光の芸名の由来は?

伊集院光の芸名を付けてもらった経緯について
触れてきましたが、その由来はなんだったのでしょうか?

 

落語家になるための修行の身だった伊集院光さんは、
一門にラジオ出演が絶対にばれないよう、
あえて「高貴な」名前として伊集院光にしたとのこと。
では何故「高貴な名前」を意識したのでしょうか?

 

当時の伊集院光は「オペラの怪人」を自称し、
漫談をしながら替え歌をオペラ風に歌う
「ギャグオペラ」が持ちネタだった。

引用元:プレジデントオンライン

既に当時ギャグオペラなる持ちネタまで持っており、
そのイメージから「伊集院光」という名前が誕生した
のです。

 

伊集院光の本名についての世間の声は?

田中健、という本名についての世間の反応は
どうでしょうか?

https://twitter.com/_yoooooshi__/status/1186766980923023360

そういえば、という人もいれば、最近になって知った、なんて人も結構いる
ようでした。それだけ本名と芸名とにギャップのあるんですよね。

 

まとめ

今回はラジオパーソナリティーとして
今もなお第一線で活躍している伊集院光
さんの本名について調べてみました。

1995年10月9日よりスタートした
「JUNK 伊集院光・深夜の馬鹿力」
2023年7月現在も続く長寿番組です。

興味のある方は是非覗いてみてください!!
最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました