広瀬すずの年収は推定4億円以上!?詳細を徹底解剖!

女性芸能人

日本を代表する女優の1人である広瀬すずさん。活躍は多岐にわたり、映画やドラマ、CMなどで活躍する一方で、歌手活動の一環で各種イベントやライブにも出演し、数多くのファンがいます。

そんな広瀬すずさんの年収はなんと推定5億円とも言われています!なんとも羨ましいですが、今回は広瀬すずさんの年収に焦点を当て、徹底解剖していきたいと思います!

 

広瀬すずの年収は?

ずばり、広瀬すずさんの年収はあくまで推測にはなりますが、2億~4億円程度であるとされています。ではなぜそのような年収となるのか、具体的にみていきます。

年収の内訳は?

年収を構成する主な内訳は次の項目が挙げられます。

年収の内訳①ドラマや映画出演

直近の映画、ドラマの出演だけでも以下の通りです。

映画

  • ラストレター(2020年1月17日)
  • 一度死んでみた(2020年3月20日)
  • 新解釈・三國志(2020年12月11日)
  • いのちの停車場(2021年5月21日)
  • 流浪の月(2022年5月13日)
  • 映画ネメシス 黄金螺旋の謎(2023年3月31日)
  • 水は海に向かって流れる(2023年6月9日公開予定)
  • 片思い世界(2024年公開予定)         

ドラマ

  • Living 第1話(2020年5月30日)
  • 世にも奇妙な物語 ’20秋の特別編 「イマジナリーフレンド」(2020年11月14日)
  • あんのリリック-桜木杏、俳句はじめてみました-(2021年2月27日(前編)、2021年3月6日(後編))
  • エアガール(2021年3月20日)
  • 桶狭間 OKEHAZAMA〜織田信長〜(2021年3月26日)
  • ネメシス(2021年4月11日 – 6月13日)
  • 津田梅子〜お札になった留学生〜(2022年3月5日)
  • 夕暮れに、手をつなぐ(2023年1月17日 – 3月21日、TBS)

(出典元:wikipediaより一部編集)

ドラマの出演料が1本あたり100万~300万程度、映画の出演料は1本あたり1000万円~など幅はあるようです。

年収の内訳②CM出演

今までに30以上の企業等CMに出演してきている広瀬すずさん。直近のCMでも資生堂、富士フィルム、三井不動産、日本マクドナルドなど大手企業のCMに多く出演しています。

CM出演料については様々なようですが、広瀬すずさんクラスになると、1本あたり年間6000万円~7000万円にもなるそうです。

年収の内訳③テレビ番組出演、雑誌取材

テレビ番組の場合、レギュラー出演なのか、ゲスト出演なのかによっても変動はあるようですが、概ね1本あたり10万円~80万円ほどのようです。

雑誌などの取材対応に対しては1回あたり数万円が相場のようです。

 

広瀬すずが稼いだ年収の使い道は?

2023年6月で25歳になる広瀬すずさん。まだ25歳とお若いのに莫大な年収を稼いでいるようですが、果たしてどのような使い方をしているのでしょうか?

一例として、なんでも愛車がベンツとのことで、それもメスセデスベンツ・Gクラスとのこと!新車で1200万円~1700万円もする高級車なんだそう。やはり乗る車も一流なのですね、さすがです!

出典元:ハビスピ

まとめ

今回は女優、モデル、歌手業にと幅広く活躍する広瀬すずさんの年収に焦点を当ててみましたが、いかがだったでしょうか?

2023年も益々活動の幅が広がりそうな広瀬すずさんの今後に目が離せません!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました