明石家さんまの年収は10億円以上か!?笑いの神様の懐事情に迫る!!

男性芸能人

明石家さんまさんといえば、誰もが一度は聞いたことのある超がつくほどの有名人です。テレビ番組やラジオ番組などで活躍し、そのトークの面白さや個性的なキャラクターで人気を博しています。しかし、そんな明石家さんまさんが一体どれほどの年収を得ているのか、多くの人が気になるところではないでしょうか。そこで、今回は明石家さんまさんの年収について調べて見ました。

 

明石家さんまの年収はいくら?

明石家さんまの年収については、いくつかの憶測があります。一部の情報筋は、明石家さんまが年収10億円以上を稼いでいると報じています。彼が出演しているCMや番組のギャラも相当な額であるとされており、その額は常人が考えることができないほどに高額になっているとされています。一方で、明石家さんま本人は「年収はわからん」と公言しており、正確な年収は不明なのが現状です。

明石家さんまの年収の内訳は?

より正確な年収に迫るべく、大きな収入源について調べて見ました。

年収の内訳①:テレビ出演

2023年4月現在、5本のレギュラー番組を持っていて、いずれもMCとして番組を取りまとめています。

踊る!さんま御殿!!

痛快!!明石家電視台

ホンマでっか!?TV

さんまのお笑い向上委員会

wikipediaより引用

明石家さんまさんクラスになると、MCでの番組出演で発生するギャラは150万円/時間ほどとのこと。

週5回×4週で3000万円、年間4億弱ともなる計算になります。すごすぎます…!!

年収の内訳②:CM出演

2023年4月現在、放送されているCMは以下の通りです。

ポケトーク突撃!!ポケトーク

創味食品『ハコネーゼ』♪止まらねーぜ~・7商品・イカスミとボンゴレ出た・1500万食突破

創味食品『ハコネーゼ』♪止まらねーぜ~・箱がない・7商品・1500万食突破

創味食品『ハコネーゼ』♪止まらねーぜ~・パウチのまんまリゾット・1500万食突破

引用元:ORICON NEWS

CM出演のギャラはまさに芸能人の格付けを表すもののようで、有名な俳優クラスで1本1000万円~4000万円前後、上は1億円以上との話もあり、幅が広いことがうかがえます。ちなみに明石家さんまさんはその上の1億円前後ではないかとされています。それだけ多くの方に認知されていること、悪いイメージがないので、そのインパクトは金額以上なんですね。すごすぎます!!

年収の内訳③:特別番組(特番)

木村拓哉さんとの共演が話題の「さんタク」や「明石家サンタ」、また先日2023年4月21日には約3年ぶりの開催となる「さんまの東大方程式第10弾」が放送されたばかり。とにかく明石家さんまさんの特番は一度始まると息の長い特番になるんです!

特番出演のギャラについては諸説あるようですが、概ね1本あたり300万円程度が相場のようです。

レギュラー番組とは違い、スポット出演となりますが一度始まると継続しやすいさんまさんの特番。年間5本以上は特番が放送されているので、ざっと1500万円以上のギャラが発生している計算になります。

以上3つの稼ぎ柱を合算すると、およそ8億円弱。10億には届かないものの、主要なギャラ発生源をピックアップしただけでこの金額です。その他の細かな出演ギャラまですべて拾えば、10億円の大台も既に突破な予感がします!!

 

明石家さんまが稼いだ年収の使い道は?

そんな稼ぎまくりの明石家さんまさんが稼いだ年収の使い道、気になりますよね。
2021年8月10日放送の「踊る!さんま御殿!!」ないで明石家さんま本人が大金をつぎ込んだ趣味について発言しており、

ワーナー・ブラザースのアニメキャラクター「ワイリー・コヨーテ」の関連グッズについて、そのアイテム数について「世界一持ってると思う、俺」と明かした。

引用元:modelpress

最近では、2023年4月19日放送「ホンマでっか!?TV」内の発言で、

この日のテーマは「不動産」。そこでさんまは、現在の自宅について「小さなビルを丸ごと買い取って、リフォームしてんねん。もともと会社のとこやったから(売却しようと思えば)いつでも会社が飛びつくねん」と語っていた。

引用元:yahooニュース スポニチ

一方で、ぞうきん作り、裁縫、ぬか漬けなど女性的な趣味も持っているようで、その幅の広さには驚きです!!

お金をしっかりかける部分とそうでない部分とのギャップが大きく、そこがまた明石家さんまさん自身の人間味をより厚く、濃厚にしているように感じました!

 

まとめ

今回は明石家さんまさんの年収について調べて見ましたが、いかがだったでしょうか?

テレビで見る顔と普段の顔がほとんど変わらないともっぱら評判のさんまさん。SNSでも、「明石家さんまがいた!」などの投稿は少なくなく、写真撮影なども気さくに対応してくれているよう。間違いなくお笑い界、芸能界の大御所であるにもかかわらず、その親しみやすさがまた多くのファンを増える=自然とお金が集まる人柄なのだと改めて思いました。

今後の活躍にも目が離せません!最後までご覧いただきありがとうございました!!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました